教えて!goo × 地方創生プロジェクト 「Komforta」を徹底解剖!他社比較と評判・メリットデメリットについても紹介。おすすめする理由とは?

教えて!goo × 地方創生プロジェクト “”Komforta”とは“教えて!goo ”を運営するNTTレゾナントと人材会社や一般財団法人がタッグを組んでできた“グリットグループホールディングス株式会社”が運営する地方創生を目的とした情報サイトです。
全国の地域の魅力・仕事情報・空き家情報などを確認することが出来ます。
こちらの記事では、教えて!goo × 地方創生プロジェクト “Komforta”の特徴・口コミを詳しく記載します。

教えて!goo × 地方創生プロジェクト「Komforta」の基本情報

“Komforta”はグリットグループホールディングスが運営し、
これまで地方自治体がそれぞれの魅力をそれぞれの自治体サイトでPRしていた情報を一つのサイトにまとめています。
都会での生活に疲れた方や、地方での生活に興味があるという方におすすめのサイトです。
移住するだけでなく、仕事も一緒に探せるという点がほかのサイトとは異なります

運営 グリットグループホールディングス株式会社Komforta事務局
設立 2017年6月
資本金 3,000,000円
役員構成
代表取締役 山崎 秀人
取締役(社外)森 桂一
執行役員 加藤 進
執行役員 中村 祐介
執行役員 植松 英朗
執行役員 高橋 建太
事業拠点 〒169-0075東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル
Tel:03-5937-8466
加盟企業・団体 株式会社アスリートプランニング
株式会社APパートナーズ
一般社団法人日本教育支援センター
株式会社マイベース
一般社団法人幼児運動研究協議会
株式会社フォーハンズ
株式会社Retool
一般財団法人地域活性化センター

教えて!goo × 地方創生プロジェクト「Komforta」の特徴

教えて!goo × 地方創生プロジェクト「Komforta」特徴は3つあります。

①全国の自治体の魅力を一つのページで収集できる
②移住コンシェルジュが移住のサポートをしてくれる
③移住マッチングシミュレーションができる

それぞれについて掘り下げてみます。

特徴①全国の自治体の魅力を一つのページで収集できる

教えて!goo × 地方創生プロジェクト“Komforta”では全国の自治体の魅力が写真つきで掲載されているため、
より移住者が移住後のことを想像できるようになっています。
気になるページをクリックするとそこから移住体験ツアーなどの申し込みページへと遷移します。
また、地域の魅力検索では希望移住先を都道府県で検索するだけでなく、自然・気候、支援策、立地・特性からも検索が可能です。
具体的には“温泉を楽しめる”“住宅支援がある”“企業支援がある”などの項目があるため、
移住の目的に合わせた検索ができます。
その他、お仕事情報や空き家情報も掲載されているので、移住後の実際の生活まで考えられます。

特徴②移住コンシェルジュが移住のサポートをしてくれる

goo × 地方創生プロジェクト“Komforta”では移住コンシェルジュがつくことが大きな特徴と言えます。
これまで移住を考える際はそれぞれの地方自治体が運営する移住相談窓口とのやり取りをする必要がありました。
担当者ごとのやり取りが多くなることや情報に偏りがあることで、より移住先に迷ってしまうということもあります。
しかしgoo × 地方創生プロジェクト“Komforta”では様々な自治体の豊富な情報を持ったコンシェルジュが移住者に合わせた提案を行うため、
より客観的な情報をもとに移住先を決めることができます。
移住は初めてのことが多く不安なこともたくさんあるかと思いますが、移住コンシェルジュに悩み相談することも可能です。

特徴③移住マッチングシミュレーションができる

goo × 地方創生プロジェクト“Komforta”では移住マッチングシミュレーションが可能です。
全国1741自治体から、気になる写真・好みではない写真を選ぶだけで趣向に合った自治体を5つほど紹介してくれます。
これまで自分の知らなかった地方自治体も出てくるため、とても参考になります。
サイト登録後は各地方自治体のサイトを見ることも可能です。
私の場合は“鹿児島県いちき串木野市”が表示されました。新しい市町村との出会いになること間違いなしです。

詳細ページ公式ページ

教えて!goo × 地方創生プロジェクト“Komforta”のメリット・デメリット

メリット
仕事・空き家検索ができる
移住に関する悩み相談に乗ってもらえる
移住経験者の声で前例を知ることができる
デメリット
仕事の数が多いとは言えず、希望の仕事があるとは限らない

教えて!goo × 地方創生プロジェクト“Komforta”のメリットとは?

仕事・空き家検索ができる

これまで地方自治体の窓口で移住相談をする際は、仕事の紹介や空き家を紹介してもらうことも可能でしたが、
どうしても地方自治体ごとの案内となってしまいます。
その為移住先をとても気に入っても仕事が無いのでやむなく諦めるというケースもありました。
しかし、このサイトでは移住先と一緒に仕事や空き家を探せるので、自分の希望に合った仕事・空き家をもとに移住先を探すことが可能です。気に入った移住先を諦める必要もなくなるため、時間の節約にもなります。

移住に関する悩み相談に乗ってもらえる

移住は初めての方がほとんどだと思います。何も経験がない中で自分の知り合いのいない土地に行くのはとても不安なことです。知識のある移住コンシェルジュに気軽に相談が出来るので、客観的な情報をもとに自分の移住先を決めることが出来ます。

移住経験者の声で前例を知ることができる

経験者の声を聴くことで、実際に移住した後の生活を具体的にイメージすることが可能です。
またどこに移住していないか全く決まっていない場合は移住先を見つけるヒントとなります。

移住することで日本を元気にできる

日本は都市部に人が多く集まっている為、地方は急速に過疎化が進んでいます。
都市部に住んでいる方が地方に移住すれば、その移住先の経済は活性化し、
結婚し子どもが生まれれば移住先の人口が増えます。
元気のなくなった地方に移住することで日本を元気にすることに繋がります。

教えて!goo × 地方創生プロジェクト“Komforta”のデメリットとは?

仕事の数が多いとは言えず、希望の仕事があるとは限らない

Komfortaでは移住を考えている方にとっては移住先が探しやすいという一方で、
仕事ありきで考えている方にとっては、希望の仕事があるとは限らないデメリットがあります。
都会であれば当たり前にある仕事も、地方では全くないことも多いです。
仕事内容が大切なポイントであると考えている場合は移住先に仕事があるかきちんと確認してから、移住先を探すと良いです。

詳細ページ公式ページ

教えて!goo × 地方創生プロジェクト“Komforta”の口コミ・評判まとめ

 

 

★全て自社にて集計作成

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。
“Komforta”ではすぐに移住を考えている方も、ゆくゆくは移住を考えている方も
情報集めにぴったりのサイトです。
コロナウイルスの影響で、テレワークが出来ることが分かった今、
地方に移住してオンラインで仕事をするという考え方が主流になる日が来るかもしれません。
移住を少しでも考えている方は是非、“Komforta”を利用してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA